なぜあの人はお金持ちなのか?!

時間とお金

人間は、常に自由です。

その自由を阻害するのは、自分自身以外の何物でもありません。

あなたが今、不自由を感じているなら、それは自分で自分を不自由にしています。

なぜそういう状態が起こるか。「不自由」の方が”楽”だからです。

 

「自由」とは、道のない世界です。

「明日から1年間、どこに行って何をしてもいいよ。」

そう言われると、どうするでしょうね。

 

宝くじで高額当選した人が、いつの間にか逆に借金を背負って苦労する、という多くの事例があります。

きちんと考えられる人は投資したり、事業を起こしたりするでしょう。

ただ、そういった自立心を持っていない人は、浪費して終わります。

 

「若いうちの苦労は勝手でもしろ」とはよく言われていて、否定的な意見も聞かれますが、僕は賛成です。

若い時にお金を持っても、ほぼ100%が浪費されます。僕や周りの経験上。

それも当然のことで、お金の使い方を誰も教えてくれていないから仕方がないんですね。

それも人生経験だという考え方もできますが、はっきり言ってただの浪費です。

だって、何も生み出していないですからね。

 

投資=別の何かを生み出したり、お金を増やす行為。

消費=生きていくために必要な経費。

浪費=生産性のない、無駄な出費。

という僕なりの定義です。

 

お金持ちの子供がお金持ちになるのは、お金の教育が実地的になされているからだと思います。

「お金持ちの95%ほどは親がお金持ち」だそうですよ。

資本主義にありながら、ほとんど”できレース”の社会だと言えます。

 

給料や待遇が良いだ悪いだの言っている内は、絶対にそこから抜け出すことができません。

まさにラットレース。搾取されているのか、搾取”してあげて”いるのか。

 

ここで念のために前提として、人はお金儲けのために生きているわけではないですし、それが幸福とは直結していません。

ですが、お金があることで可能性が大きく広がります。投資思考を持っている人限定ですけどね。

 

自分から与えようとしない人はいつか裏切るだろう、と僕は思っています。

というより、関わることによるメリットがないので、僕はなるべく関わらないようにします。

友達だったとしても、全然きりますよ。

 

「お前は損得勘定で人を選んでいるのか!」

ある意味ではそう言えますが、自分が与えられる”もの”も無尽蔵ではないので、奪おうとする人に与えるぐらいなら、大切にしたい人に与えたいですね。

 

自営でサービス業をやっていて、気づきました。

時間やお金はもちろんのこと、「人を幸せにしたい」という気持ちすら有限です。

奪おう、自分だけが得をすればいい、というような人に何かを与えても無意味です。

それこそ、ただの浪費。

 

感謝してくれる人には、何でもやってあげたいと思うのが人情なんですねー。

奪おうとする人とは、距離をあけないと一生苦労しますよー。

 

「与える人には全て与えられて、与えない人には何も与えられない」

こういった傾向が、これからはさらに顕著になっていくことでしょう。

「今後格差社会が加速する」と言われていますが、こういった原理から生じるのではないでしょうか。

 

自分だけが得をすればいい、と思って生きている人は、実は自分が損をしていることに気づけないんですね。

だって、払ったお金以上の価値は生じませんから。

 

レバレッジが効かない人生なので、

お金が欲しいと思ったら働く。

モテたいと思ったら夜のまちへ。

正直、生産性に乏しく、消費されている人生と言えます。

 

今回は、なぜか厳しめの文章になっていて申し訳ないですが、書きたいので書いています。

自分を棚に上げてるわけじゃなく、僕も奪おうとする気持ちがあり、人を裏切ってしまうこともあります。

ですので、自分への戒めの意味を込めて、思うままに書き進めます。

 

楽しそうに生きている人は、それだけで十分な社会貢献をしています。

女性は、居てくれるだけでその場が和みます。本当に。

勤勉な人は、社会や会社を円滑に回してくれています。

起業家は、新しい何かを社会にもたらしてくれます。

 

あなたは、どんな価値を他人に与えられているでしょうか。

どれだけ「ありがとう」と言われていますか??

 

最近、あんまり感謝されていないな・・・。っていう時期もありますよね。

それは、需要と供給がミスマッチしている可能性が高いので、方向性を見直す必要があるかもしれません。

 

「辛抱」や「我慢」に、僕は意味があるとは思っていません。

これに対して、否定的な正論があるのは知っています。

 

そう、正論を振りかざして話す人とは、話す価値を感じません。

いや、知ってますよと。

はい、遅刻したら怒りますよね。わかりますよと。

「自分の都合で”常識”を盾にしている保守派」と認定。

 

・・・終わります!!(笑)

さようなら~(@^^)/~~~

Author: wayou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です